読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダブル】ポケセン大会使用構築

8月28日に開催されたポケモンセンター対抗戦に参加しました。

ルールはノーマルルールの見せ合いあり44で、

伝説、ディアンシー有、ムーバー有のカロスダブル、

5連勝で代表者の抽選権獲得というものでした。

前回のポケセン大会ではボロボロに負けたので

今回はしっかりPTを組んで無事5連勝を達成し、

抽選であたりを引くことができ代表戦も勝利することができました。

 

代表戦BV:H4EG-WWWW-WWW9-DSQN

 

【使用構築】

f:id:chandyholmes:20140427010532g:plain

 

ゼルネアス@パワフルハーブ フェアリーオーラ

臆病 207-**-116-177-118-166 (個体値 30-**-31-31-31-31)

マジカルシャイン 10万ボルト ジオコントロール 守る

 

伝説枠であり、メインアタッカー。

ドーブルのこの指やダークホールでサポートしながらジオコントロールを積み、

一気に試合を終わらせる。

リザードンが多いのではないかと思い10万ボルトを採用したが、

思ったより少なくワイドガードギルガルドにだけ打ってた。

 

ドーブル@気合の襷 マイペース

臆病 132-**-82-43-65-139

ダークホール この指とまれ 変身 ニードルガード

 

ゼルネアスのサポートとして最も適していると思い採用。

技は最強技のダークホール、命中を気にせずサポートできるこの指、

守る+追い風の動きをしたかったためニードルガード

ゼルネアスを2体並べて遊べる変身の4つ。

ドーブルを育成するのが初めてでガルーラ、威張る意識で臆病BS振りにしたが、

①変身するのにHPが低い

②マイペースなので威張るを意識する必要がない

③挑発されると悪あがきが出るのでAを上げたほうがいい

④そもそも努力値振りをミスっている(Bを振り切れていない)

なのでもっとちゃんと考えて育成するべきでした。

 

ファイアロー@命の珠(ラムの実) 疾風の翼

陽気 153-133-92-**-89-195

ブレイブバード ファストガード 挑発 追い風

 

ドーブルが先制ダークホールを打つための追い風要員。

炎技はリザードンに任せてサポートに特化しました。

ミラーを考えて最速、追い風後はさっさと退場してほしいのでAS振り。

代表戦ではドーブルを使われる気がしてラムに変えました(意味なかった)

 

リザードンリザードンナイトY 猛火→日照り

臆病 167-**-104-142(192)-105(135)-167 (個体値 31-**-31-30-30-31)

オーバーヒート 熱風 ソーラービーム(火炎放射) 守る

 

クチートナットレイへの打点が不足しているので

メガ進化枠に炎タイプのリザードンを採用。

フェアリー技と炎技の範囲が優秀で、シャイン熱風で多くの相手を縛れます。

耐久はファイアローの鉢巻ブレイブバード耐え。

負け試合が大体技外しなこと、代表戦でWロトムマリルリを使う人はいないと思ったことから、

代表戦ではソーラービームを命中安定の火炎放射に変更しました(Wロトム使われました)

 

殆どの試合を初手ファイアロードーブルで追い風ニードルガード

ゼルネアス死にだしからダークホールジオコントロールを決めて

あとはシャインなり変身なりで暴れるという作業ゲーを行うことができました。

受け出しということは一度もやらなかったはずです。

命中さえすれば負けないPTだと思いました。

 

おわり。