読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sejun Park氏のInternational Challenge February使用構築の翻訳

個人的に読みたかったので。

Google翻訳にかけただけなので意味不明な部分もありますが、大体理解できると思う。

原文:http://blog.naver.com/wp2dmldkdlel/220290548887

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

International Challenge Februaryで使用したパーティーです。昨年インターナショナルチャレンジとは異なり、何故か毎日の対戦回数も10回に減り、単板というインターネット大会性質上、意外性surprise KOに重点を置いた、使い捨てのパーティーです。


マニューラ@生命の玉
プレッシャー
陽気
A252 B4 S252
- 属
- 氷の束
- タック打って落とし
- アンダリかける

属サポートと一緒に、パーティーの攻撃相性を氷/悪ユニークな攻撃相性でカバーしてくれ。気合の帯は、フシギ​​バナに与えなければならいたので持っ物は、生命の玉に。生命の玉のおかげで脅威を受けてもだます+氷束で相手のスカーフランドロスを中南数で倒せることができ、タック打って落としに低い確率だが、H252キル教え度を1打で倒せる可能性もあり、テラキオンもアンダリかけるに確定1タガされます。主にマニューラてラキオンを一番上に置くと、集団殴打を期待やすいのにもっと悪タイプの攻撃としての火力を出すタック打って落としを.....だけ集団殴打がマニューラに進化してはならない俳優というので何よりナトニャの悩みを折って仕方なくタック打って落としを選択しました。集団暴行を書いた場合、相手気合の帯ファントム1打などのオプションが増えたりしますが、適当な悪/ゴーストタイプ高火力の技術がないこのパーティーでは、濁っ打って落としてもいいと思います。

 

テラキオン@リセム実
定義の心
陽気
H4 A252 S252
- ストーンシャワー
- インパイト
- みがわり
- 防御

リザードンガルーラに同時に強く速いスピードと高火力、優れた岩/格闘の牽制幅、弱点が多いが、悪いはない持続期間の優秀なポケモンです。電気磁気パナ鬼火などを無効にされやすいのでアイテムはリセム実。みがわりは相手の防御をトボル時やターンを稼ぐとき、私の古いボルトでやヤミラミなど意地悪な心の状態異常スキルのユーザーを相手にする時大きく役立ち、一度正常にカルリミョン起点をとる非常に簡単です。 5世代時使ってみたが、まだ凍結風クレセリアとみがわりてラキオンの相性が非常に優れています。

 

リザードン@リザードンナイトY
もうか
注意してください
H60 B92 C164 D4 S188
- ブーム
- 炎の誓い
- ソーラービーム
- 防御

火力だけは絶対に満ち足りないメガ運転で天気コントロールも可能でパーティー内のいくつかのポケモンたちとも概ねよく合います。リザードンフシギバナ誓いの組み合わせは、これまで見えないレベルではありませんが、一般的に相手がよく意識はありませんし、また誓いの単発火力がすばらしい期suprise KOを取って出してバトルの流れを変えるに十分であり、火の海効果もかなり役立ちます。快晴の状態であれば、単発炎の誓いでもキル教え度を1打賭けのに十分でワイドガードに影響を受けない命中100の安定した炎技術でも使えます。ソーラービームフシギバナがあって、他の技術に置き換えてみようかも考えたが、まだ使用機会がかなり多く、適当な代替技術がなかったのでそのまま使用しました。
努力値こだわりファイアでのヘッドバンドブレイブバード(39420)、弱虫C252ボルトロスの10万ボルト程度を確定的にめまいスピードシルヌンは144で凍る風を右こだわりスカーフランドロスまで追い越して、残りを特攻に投資しました。

 

フシギバナ@気合の帯
クロロフィル
注意してください
H4 B4 C248 S252(特攻、トゥクバンオブジェクト30)
- 汚れ爆弾
- フルの誓い
- 潜在的なパワー(地)
- 防御

先発でリザードン - フシギバナの組み合わせをたくさんします。クロロフィルでかなりのスカーフも追い越すことができ、気合の帯のおかげで、相手ファイアで、リザードン、メガボーマンダなどに大きく依存せずに攻撃することができます。相手のスカーフランドロスの場合、ほとんどフシギバナの高速誓いで1打に処理するのにかなりのベストランドロスまで1打を出すことができます。リザードンフシギバナの組み合わせがヒードランに完全に詰まったのが嫌で、潜在的パワーの土地を書いたら、ヒードランには、確かに強くなったし、おまけに折角真、メガファントムにある程度打点も得るなどそれなり良かった。しかし、メガボーマンダにはまだ弱いのがちょっとかかりました。

 

ランドロス@こだわりスカーフ
脅威
こだわり
A252 B4 S252
- 地震
- ストーンシャワー
- Uターン
- 巨大な力

一般的なスカーフランドロスで、他のポケモンに比べて頻繁に使わはなく、必要であるとき時々選出します。

 

クレセリア@ゴツゴツメット
豊富
大胆
H252 B108 C4 D4 S140
- サイコキネシス
- こごえるかぜ
- 月の光
- 瞑想

パーティーの唯一の高耐久ポケモンであり、私はなテラキオン、ボマン異なる処理するために大きな役割を果たします。瞑想と月の光にしつこく生き残るながら相手陣営を突破する姿を多く示しています。こごえるかぜにリザードンテラキオンのサポートの役割も果たしています。スピードはこごえるかぜ後115族まで追い越してジュンソク折角真1に合わせたのですが折角真よりも凍る風が先に出ると損するので(もちろん気合の帯発動後であれば、まず打つのがはるかに利点)とにかく折角真が表示されたら選出とプレイングを慎重にする必要があります。


---
基本的にポケモンが多耐久が低いので、相手の追い風やトリックルームに弱く、挑発や怒りの粉、日続くがない様々なギミックパーティーに対する対策も不十分であっ実際に樹脂+滅亡の歌に一度、デスラッキー派生一度敗北しました。大会の成績は24勝6敗1736程度を期待します。火の誓いを突撃ベストノボ庁非常にか細い疲労に耐えてしまってたり、重要な瞬間に、わざわざ急所に合ったなど残念な試合が多かったが、当初の大会直前に構想した使い捨てパーティーとしては悪いはないですね。既存WCS2015ルールを良くない目でのみ見ていたが、今回の大会でどのくらい楽しんでナニかなりいい気がします。そろそろ韓国もWCS関連してニュースが出てくる時がされた、今から楽しみになりますね。

[ソース] International Challenge February |著者wp2dmldkdlel