読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】マンダマンムー【バトルロードグロリア2015日本一決定戦使用構築】

f:id:chandyholmes:20150923151629g:plainf:id:chandyholmes:20150630232726g:plain
f:id:chandyholmes:20150507151604g:plainf:id:chandyholmes:20150923161447g:plain
f:id:chandyholmes:20150507151614g:plainf:id:chandyholmes:20150701133703g:plain

ポケモン性格技1技2技3技4特性持ち物
ボーマンダむじゃきすてみタックルハイパーボイスかえんほうしゃまもるいかくボーマンダナイト
サザンドラおくびょうあくのはどうりゅうせいぐんだいちのちからまもるふゆう命の珠
ボルトロス(化身)おくびょう10まんボルトめざめるパワー[こおり]でんじはまもるいたずらごころオボンのみ
マンムーようきつららばりこおりのつぶてじしんまもるあついしぼうつららのプレート
ギルガルドれいせいシャドーボールせいなるつるぎワイドガードキングシールドバトルスイッチじゃくてんほけん
モロバレルのんきいかりのこなキノコのほうしエナジーボールまもるさいせいりょくゴツゴツメット



9月22日に開催されたバトルロードグロリア2015 日本一決定戦に参加しました。
予選リーグは3勝2敗ですが直接対決の結果により1位抜け、決勝トーナメント1回戦は勝利したものの準決勝と3位決定戦に負けてしまい4位でした。

8月の上旬に「グロリアではメガボーマンダを使おう」と決め、そこから1か月半程度メガボーマンダを使い続けました。
優勝こそ逃したものの、全国の強豪揃いの大会でここまでこれたのは努力の成果だと思うのでうれしいです。

今回採用したメガボーマンダは、メガガルーラのような一撃で相手を倒す火力はないものの、「相手1体を大きく削る捨て身タックル」と「相手2体をそこそこ削るハイパーボイス」の2通りの削り方ができ、「この攻撃とこの攻撃でこいつを倒そう」というふうにプランを立てながら対戦するのがかなり楽しいです。

@mikuudere_ 氏が英訳してくれました!
http://pokemonwcs.blogspot.jp/2015/09/chandyholmes-s-battle-road-gloria.html?m=1

【個別】
f:id:chandyholmes:20150923164025p:plain
ボーマンダボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン
無邪気 170-160-100-158-90-167(メガシンカ後170-170-150-168-99-189)
捨て身タックル ハイパーボイス かえんほうしゃ 守る

ハイパーボイスによる削りが強く、序盤に場を荒らすことにもフィニッシャーとしても使えます。
また、物理技の捨て身タックルを採用し、ニンフィアサーナイトに隙を見せないようにしています。
特性の威嚇が優秀なので攻撃するか威嚇を残すかの見極めが大事。

配分はダブルダメージハイパーボイスでH4振り霊獣ランドロスを2発、H4振りメガガルーラゴツゴツメット2回+捨て身タックルで確定、H252振りメガサーナイトを捨て身タックルで15/16で落とせる。

パーティに炎打点が欲しかったので火炎放射を採用。
火炎放射でもブレードフォルムのギルガルドを落とせるので大文字である必要はないと判断。


f:id:chandyholmes:20150630235101p:plain
サザンドラ@命の珠 浮遊
臆病 168-**-110-177-110-165
悪の波動 流星群 大地の力 守る

ボーマンダがダメージを与えづらい鋼全般に強い。
また、命の珠流星群でボルトロスを、悪の波動でクレセリアをがっつり削ることができるので、ボーマンダを苦手な相手から守ることもでき、非常に相性がいい。

命の珠大地の力はシュカの実を持ったヒードランを75%削ることができるため、流行りのシュカ身代わりヒードランに強い。
性格は陽気霊獣ランドロスを抜ける臆病を選択。

f:id:chandyholmes:20150826033246p:plain
化身ボルトロス@オボンのみ いたずらごころ
臆病 184-**-90-146-110-170
10万ボルト 目覚めるパワー氷 電磁波 守る

ボーマンダは相手の上をとっていると強いですが、相手に上を取られると弱いので、追い風への切り替えしとして電磁波を打てるボルトロスを採用しました。。
重い耐久水への打点も持っています。

メガガルーラボーマンダの捨て身タックル+10万ボルトで落とせるのでついでにガブリアスも抜ける170までSを振りました。

f:id:chandyholmes:20150923200103p:plain
マンムー@つららのプレート 厚い脂肪
陽気 189-178-101-**-81-145
氷柱張り 氷の礫 地震 守る

ボーマンダにとって厄介なボルトロスに滅法強いので採用。
テラキオンがほとんどいない今、ボルトロスに草結びを入れている人はあまりいないのでかなり動かしやすい。
シングルではよくあるマンダマンムーの並びは、縦の相性も横の相性もよかったです。

バンギラスとの違いは電磁波が入らない点で、痺れて動けずボルトロスを処理する前に死んでしまう、といった事故を防ぐことができます。
また、威嚇が入っていないときは氷の礫で霊獣ランドロスを縛れるので、岩雪崩の怯みに屈する試合もほとんどないです。
氷柱落としではなく氷柱張りなのは命中不安を嫌って。連続技なので急所に当たりやすく、氷柱落とし以上の火力を出せることも多い。

性格はヒードランを抜ける陽気を選択。
配分は威嚇が入った陽気メガガルーラのけたぐり耐え。

f:id:chandyholmes:20150701001113p:plain
ギルガルド@弱点保険 バトルスイッチ
冷静 167-70-170-112-171-58
シャドーボール 聖なる剣 ワイドガード キングシールド

一貫するフェアリー技や氷技の受け先として優秀なギルガルド
身代わりワイドガード両立の型を採用したかったのですが、バンギラスがあまりに重いので聖なる剣を採用。
+2聖なる剣はメガガルーラヒードランを一撃で倒せて強いの弱点保険を持たせました。
弱点保険型は影打ちを採用しているケースも多いですが、フェアリースキンハイパーボイスがかなり通ってしまう構築なのでワイドガードは切れませんでした。

ヒードランニンフィアより先に動いてブレードフォルムの状態で被弾して死ぬのが嫌なので最遅。

f:id:chandyholmes:20150317180540p:plain
モロバレルゴツゴツメット 再生力
呑気 219-**-124-105-112-31
怒りの粉 エナジーボール 茸の胞子 守る

ヒードランの身代わりの起点になってしまうことを嫌い一時期抜いていたこともあるが、対メガガルーラトリックルームが一気にきつくなってしまい、やはり欠かすことができない駒だということで戻ってきました。
配分は使い慣れているものを使用。

この枠は9月12日に開催された第8回しゃでオフではバンギラス@ラムの実にし、ボーマンダの火炎放射を瓦割り、サザンドラの大地の力を火炎放射に変えて使用し6勝4敗で予選落ちでした。
バンギラスにラムの実を持たせたのは、電磁波を受けやすかったり、特殊技に後出ししたときに追加効果を引いて事故ることが多かったためです。モロバレルが必要だったこと、バンギラスの役割対象はサザンドラマンムーで補えているためバンギラスは抜きました。

                                                • -

パーティ全体として、サザンドラの流星群以外がすべて命中100の技で構成されていること、化身ボルトロスや霊獣ランドロスの処理が速いことから変に事故って負けるということが少ないのがよかったです。

f:id:chandyholmes:20150923211535p:plain
ちなみにこの構築でシーズン11の最終レートは2011で6位(TN:かぜまち)だったのですが、実は2020で3位のTN:さな も僕でした。
2ROMでレート2000を超えたということで安定して勝てる構築になっていると思います。

しかし、メガボーマンダの構築はどうしてもポリゴン2が辛く、それが解決できないまま大会に臨んだ結果準決勝と3位決定戦でポリゴン2を引いて負けてしまい悲しいです。

次回があればさらに上を目指したいと思います。


最後に、バトルロードグロリア、全国の強豪と対戦できてとても楽しかったです。
主催のmasaさん本当にお疲れさまでした。


おわり。