読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】鉢巻エンテイ軸

第18回ポケモンアリーナオフに参加させていただきました。

INCの開催時期とかぶっていたため、INCと同じ構築を使いました。

アリーナオフの成績は2-4で予選落ち、INCもあまり勝てておらず酷い結果ですが、鉢巻エンテイ自体には強さを感じました。















ポケモン性格技1技2技3技4特性持ち物
ガルーラようきねこだましすてみタックルけたぐりまもるきもったまガルーラナイト
ニンフィアひかえめハイパーボイスめざめるパワー [じめん]シャドーボールムーンフォースフェアリースキンこだわりメガネ
サンダーずぶとい10まんボルトめざめるパワー [こおり]おいかぜほえるプレッシャーオボンのみ
ランドロス(霊獣)いじっぱりじしんいわなだればかぢからはたきおとすいかくこだわりスカーフ
エンテイいじっぱりせいなるほのおストーンエッジアイアンヘッドじならしプレッシャーこだわりハチマキ
クレセリアずぶといサイコショックこごえるかぜでんじはつきのひかりふゆうゴツゴツメット

【個別】
ガルーラ
(メガシンカ後)181-177-120-**-120-167

エンテイと相性がよさそうなメガシンカとしてボーマンダガルーラが思いついたが、ボーマンダでうまく組めなかったのでガルーラ
技は、エンテイが打点を持ちづらいヒードランに対する打点としてけたぐり、メインウェポンとなる捨て身タックル、守る+S操作の動きをするため守る、エンテイニンフィアの試行回数を稼げる猫だましの4つ。

ニンフィア
186-**-114-147-150-96

ハイパーボイスが通りにくいギルガルドモロバレルエンテイで処理できるのでハイパーボイスの一貫性を作りやすいだろうということでニンフィアを採用。
配分は、ガルーラの前でも強気に動かせるよう陽気捨身タックル15/16耐え、追い風ニンフィアのSの最低ラインだと思う追い風下最速ゲッコウガ抜き。
技は遂行技のハイパーボイスヒードランへの打点として目覚めるパワー地面、ギルガルドやゲンガーへの打点としてシャドーボール、ワイガ除けにムーンフォースと破壊光線の選択で、Cに努力値を割いていないため破壊光線で倒せる範囲が狭いのでムーンフォース

サンダー
197-**-124-145-129-126

追い風役として採用。特に対雨パーティでは追い風を張ってガルーラニンフィアで攻撃していきたい。
技は採用理由の追い風、遂行技の10万ボルト、ランドロスに打点がないのが嫌なので目覚めるパワー氷、トリパや滅びパへの抵抗として吠える。
猫orこの指+トリル要因でスタートするトリパにはガルーラサンダーで猫吠えるでゴチルゼルなどのトリル要因を吹き飛ばしながら後ろのアタッカーを引きづり出していきます。

霊獣ランドロス
175-201-117-**-101-140

威嚇が欲しいのとテラキオンを上から殴れるやつが欲しくてスカーフランドロスを採用。
テラキオンキリキザンに対しても選出していきたいのでキリキザンの194命の珠+1不意打ち耐え、167-110テラキオンを馬鹿力で15/16で1発のライン。Sは最速スカーフドーブル抜き。
技は馬鹿力、モロバレルヒードランの並びを簡単に崩せる地震ストーンエッジと悩んだが怯みでワンチャンスを狙える岩雪崩、後発が多いのでとんぼより役立ちそうな叩き落とすの4つ。

エンテイ
207-183-113-**-106-128

強そうなので使いたかった鉢巻エンテイ
聖なる炎の火力が非常に高く、追加効果のおかげで半減でも受け出しがしづらいため、先発に投げて相手を崩していく性能が高いと感じた。
火力を求めてAに全振りして、電磁波を受けやすいポケモンなのでSに振っても意味がないことが多いため、遅いサンダーを抜けそうな程度まで振って耐久を上げた。
H振りギルガルドくらいなら1発で死ぬ。
クレセリアでもやけどが入れば配分次第では2発で行ける。
味方のサンダーより早いため、モロバレルの怒りの粉+マリルリの並びに対してモロバレルを処理してからサンダーの10万ボルトをマリルリに打つことができます。
技はこの4つくらいしか有用そうなものがない。
聖なる炎、ストーンエッジ、寝言の3つでもいいかもしれない。

クレセリア
223-**-165-105-153-120

エンテイと横に並べて強そうなのがクレセリア
エンテイに高打点を持てるランドロスに強く、クレセリアが苦手なギルガルドエンテイが隣にいると出せないので仕事をしやすい。
技は対追い風PTを意識して電磁波、ランドロス等の素早さも下げられる凍える風、ゴツメとあわせて物理を詰ませる月の光、エスパー技はニンフィアや突撃チョッキを意識してサイコショック
火力が微妙に足りなくて負けた試合があったのでサイコキネシスのほうがよさそう。サイコキネシスにしてCもうちょっと振るとエンテイの聖なる炎と合わせてメガガルーラ倒せるし。

クレセリアエンテイで相手を崩してからガルーラ+なにかでとどめを刺す戦い方が理想。
パーティの反省点はこの「なにか」の部分が微妙なこと、拘り3種で守る持ちが少なく追い風やトリックルームパーティに攻め込まれやすいことです。
クレセエンテイ自体には可能性を感じたのでこのへんを解決していきたいところ。

おだんさんのツールを拝借していつもと違った感じで記事を書いてみました。
また、配分は理想個体前提で書いていますが、実際に使用した個体は理想値じゃないのもいました。